脇の脱毛に通うほどでもないけどムダ毛が気になる

腕の脱毛どころか自己処理をしていないという人が意外に多いです。

 

脱毛も産毛程度や色素が薄い毛色だと、施術しても思うように効果が出ないことが多く、しっかりなくしないならニードル脱毛という選択肢になります。

 

でも、クリニックやサロンに通うまででもないけど、お手入れはしているという人も。

 

主な方法は

 

・カミソリ
・シェーバー(電気も含む)
・家庭用脱毛器
・クリームやジェル
・テープ
・毛抜き

 

など。

 

一番手軽なのはカミソリですが、きちんとお手入れをしないと埋没毛や肌トラブルを起こしてしまいます。

 

最近ではケミュー(Kmyu)のような肌のことを考えたクリームやジェルもあるので、敏感肌の人や肌ケアが面倒な人は、最初からムダ毛だけでなく肌ケアもしてくれるアイテムを選びましょう。

 

剛毛で腕毛をしっかりなくしないなら脱毛でも良いと思いますが、薄い毛は効果が出にくく、時間もお金もかかってしまいます。

 

数年かかってもムダ毛処理が不要になれば良いですが、そうならないことも。

 

脱色もありますが、光の反射でキラキラしてしまうので、毛量を考えて自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

 

腕は見えるので、トラブルがあると目立ってしまいます。

 

そのため、肌が弱い人は特に肌に優しいタイプを選んでくださいね。

 

 

私がムダ毛を気にしなくて良くなった方法とは?

私は元々毛深く、ムダ毛が濃いタイプなのでずっとコンプレックスでした。

 

気になり出してから最初は除毛剤、毛抜きや脱毛テープ、電気カミソリを使用したりで対処していましたが、すぐまた生えてくる上に肌を傷つけてしまうのでどうしようもありませんでした。

 

また濃いムダ毛を脱色する方法も試したこともありましたが、どれだけ時間を置いても全く薄くなる気配も感じられませんでした。
脱毛エステもお金がかかったり、強引な勧誘もあったりするので近寄りがたいとしか思えず、どうしたら肌を傷つけないでムダ毛の処理が出来るのか、気にならないで済むのか非常に悩みました。

 

そんな私が悩んだ末にたどり着いたのがTVのコマーシャルで宣伝していたT字カミソリです。近くのドラッグストアにも売ってあったので使用方法などをよく読んだ上でお財布と相談して買いました。

 

入浴時に体を洗う際にボディーソープをつけて脇や腕、足の濃いムダ毛を毛の流れと逆方向に剃るだけなのでとても簡単です。不器用な私もすぐ慣れて今では毛深さとも無縁になり、肌も傷つけることなく、ムダ毛のコンプレックスがすっかりなくなりました。
自分でムダ毛の悩みを解消する方法が見つかって本当に良かったです。