脚は脱毛サロンと自分で処理するのとどっちが良い?

脚は脱毛したほうが良いのか、見えない部位だから必要な時だけ自己処理をしたほうが良いのか、迷う人も多いと思います。

 

剛毛で自己処理が大変なら脱毛も考えますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

どっちにするか迷ったら、まずはメリット・デメリットを考えましょう。

 

 

■脱毛のメリット・デメリット

 

脱毛のメリットは、肌への負担が少なく、ムダ毛を減らすことができること。

 

自己処理をしなくても良くなる人もいますが、必要な人でも少なくなって産毛のようになるので、確実に手入れの回数は減ります。

 

ではデメリットは?というと、お金と時間がかかること。

 

足は部位別になるのでひざ下・ひざ上と言ったように分かれていますので、足の甲から太ももまですべてをしようとするとそれなりにお金もかかります。

 

また、サロンやクリニックによっても変わりますし、100%自己処理不要になるとは限りません。

 

 

■自己処理のメリット・デメリット

 

自己処理のメリットは、気になったときに好きなタイミングでできること。

 

通わなくても良いので、時間がない人でも手軽にできますし、お金の負担もあまりありません。

 

ではデメリットは?というと、やはりずっと続けなくてはいけないし、肌へのダメージがあり、毛穴のトラブルが起きる場合もあります。

 

 

全体のメリット・デメリットを見てみると、剛毛で自己処理回数が多い人は、脚でも脱毛をしてしまった方が良いと言えますね。

 

 

蟻みたいなムダ毛を処理し終えるまで

多くの女性が気になる、ムダ毛。
私は子供の頃からこのムダ毛に悩んでいました。

 

初めて手足の毛を剃ったのは小学生4年生の頃でした。
同級生の女の子達は綺麗な手足をしているのに自分には毛が生えていてとても醜いと思ったからです。

 

小学生なので自分のカミソリなどを購入もできず、父母のものを勝手に使用していました。
そうして小学生の頃から手足の毛を剃っていた結果、早い段階で肌荒れ・毛が太くなる・濃くなるようになりました。

 

剃っても剃らなくても汚い。
周りと比べて濃く多く生えてくる毛をどうにかするために、色々試す日々が続きました。
カミソリ、除毛クリーム、家庭用脱毛器…中学生、高校生、大学生と年をとるごとに少しずつかけられる金額も増えていきました。
「何度も抜いていたら生えなくなった」という話を信じて何度も脱毛器で毛を抜いてもみましたが、いつまでも毛は生えてくる。
それどころか無理やり毛を抜いていたので肌荒れもしました。
剃っても抜いてもクリームでも肌が荒れます。

 

そして社会人となり、たどり着いたのがサロンでの脱毛でした。
私が行ったのは「光脱毛」です。
一番気になっていた腕、脇を行いました。
初めて照射してから数週間、生えていた毛がスルッと抜けた時は嬉しくて楽しくて仕方ありませんでした。
その上、肌が荒れない。
コースを修了する頃にはあんなに嫌だった腕の毛はほとんどなくなっていました。
光脱毛は永久脱毛ではないので、また生えてくると聞いていましたがそれから何年経っても昔のような濃くて太い毛は生えてきません。
「毛」の有無は自信にも繋がります。
長い時間をかけましたが、今は自信をもって半袖を着られるようになって満足しています。